研究活動

  1. トップページ
  2. 研究活動
  3. これまでの取り組み
  4. 第1回国内全体集会
  • 他拠点との連携
  • これまでの取り組み

第1回国内全体集会

開催日時2009年12月5‐6日
場所京都大学アジア・アフリカ研究所稲森記念会館3階大会議室

拠点構成員の長崎暢子が、龍谷大学拠点の研究テーマ「現代政治に活きるインド思想の伝統」およびユニット1の研究課題「現代インドの政治と思想」について、若原雄昭がユニット2の研究課題「現代インドの社会運動と越境」について説明し、研究体制、今後の研究計画について報告した。また、研究協力者の吉田修(広島大学教授)が、全体シンポジウムにおいて「民主主義の可能性を試すインド」と題して発表を行い、拠点プロジェクト全体における本拠点の研究テーマの意義づけを図った。