研究活動

  1. トップページ
  2. 研究活動
  3. これまでの取り組み
  4. 2011年度国内シンポジウム
  • シンポジウム
  • これまでの取り組み

2011年度国内シンポジウム
「現代南アジアのムスリム:政治・開発・社会運動」

開催日時2011年11月19日(土) 13時~17時半
場所龍谷大学大宮学舎 清和館3階大ホール

 

○13:00~13:15

開会の挨拶

趣旨説明:山根聡(大阪大学)

 

○13:15~14:15

パネル1「国家とイスラーム」

 井上あえか(就実大学)   「パキスタン政治の現在:イスラーム化と民主化をめぐって」

 山根 聡  (大阪大学)   「現代パキスタン社会とイスラーム復興」

 高田 峰夫(広島修道大学)「バングラデシュのイスラーム:「原理主義」ではない信仰の姿」

 

休憩(14:15~14:30)

 

○14:30~15:30

パネル2「社会とイスラーム」

 子島 進  (東洋大学)    「NGOから見るパキスタン社会」

 日下部達哉(広島大学)     「バングラデシュの教育発展とマドラサ」

 日下部尚徳(岐阜女子大学)「バングラデシュ社会におけるNGOとイスラーム:民間開発組織の活動変容」

 

休憩(15:30~15:45)

 

○15:45~16:05

コメント

 臼田 雅之(東海大学)

 近藤 真美(龍谷大学)

 

休憩(16:05~16:10)

 

○16:10~17:20

質疑応答・全体討論

 

○17:20~17:30

閉会の挨拶