研究活動

  1. トップページ
  2. 研究活動
  3. これまでの取り組み
  4. 2012年11月23日(金)~24日(土) 『現代インド地域研究』2012年度国内全体集会
  • 他拠点との連携
  • これまでの取り組み

2012年11月23日(金)~24日(土) 『現代インド地域研究』2012年度国内全体集会

開催日時2012年11月23日(金・祝) 13:00~18:00 11月24日(土) 9:00~17:30
場所京都大学稲盛記念会館大会議室

2012年度『インド地域研究』国内全体集会

テーマ : 現代インドにおける社会変動とデモクラシー-格差と参加のダイナミズム

日時 : 2012年11月23日(金)~11月24日(土)

主催 : 『現代インド地域研究』 京都大学拠点(KINDAS)、龍谷大学拠点(RINDAS)

協力 : 龍谷大学アジア仏教文化研究センター(BARC)

 

プログラム :

 13:30-14:15 挨拶・趣旨説明

司会:石坂晋哉(京都大学/NIHU)

 13:30-13:45人間文化研究機構長 金田章裕

 13:45-14:00挨拶と全体趣旨説明 田辺明生(京都大学)

 14:00-14:15 全体趣旨説明と第一セッションの趣旨説明 長崎暢子(龍谷大学)

 

 14:15-18:00 第1セッション

「格差なき多様性社会を目指して―インドの思想と運動の系譜」

 司会:若原雄昭(龍谷大学)

 14:15-14:40桂 紹隆(龍谷大学)「現代に活きるインド思想の伝統―相対立する二つのダルマ理解-」

 休み(15分)

 14:55-15:20長崎暢子(龍谷大学)「国家間の格差解消から、社会における格差解消へ―ガーンディーとアンベードカル」

 15:20-15:45粟屋利江(東京外国語大学)「現代インドにおける格差と社会運動―ジェンダーを焦点と して」

 15:45-16:10中根智子(龍谷大学)「インド人の子ども観と子どもをめぐる格差―ストリート・チルドレンへの支援から」

 休み(15分)

 16:25-16:50石坂晋哉(京都大学/NIHU)「現代インドの環境と社会運動」

 16:50-17:10 コメント 池亀彩(Open University, UK)・外川昌彦(広島大学)

 17:10-18:00 質疑・討論

 18:30- 懇親会

 

 【11月24日(土)】

 9:00-12 :30 第2セッション

「現代インド政治の変容-グローバル化とガバナンス」

 司会:田辺明生(京都大学)

 9:00-9:10 趣旨説明 堀本武功(京都大学)

 9:10-9:35 近藤則夫(アジア経済研究所)「1980年代以降の民主主義体制のガバナンス:多様性、包摂 、限界」

 9:35-10:00 中溝和弥(京都大学/NIHU)「格差と民主主義-インドにおける格差解消の試み-」

 10:00-10:25 三輪博樹(北海道大学)「「後進階層による政治参加の拡大と留保政策をめぐるガバナンス」

 休み(15分)

 10:40-11:05 上田知亮(龍谷大学/NIHU)「現代インドの州政治と連立政権:中央-州関係の変容」

 11:05-11:30 志賀美和子(専修大学)「セキュラリズムとカースト問題の変容」

 11:30-11:40 コメント 吉田修(広島大学)・佐藤隆広(神戸大学)

 11:40-12:30 質疑・討論

 

 昼休憩(60分) 昼食:事前予約制

 

 13:30-17:30 第3セッション

「現代インドにおける社会参加と文化変容―多元的共生への課題」

 司会:外川昌彦(広島大学)

 13:30-13:40 趣旨説明 田辺明生(京都大学)

 13:40-14:05山本達也(立命館大学/日本学術振興会)「チベタンポップから見るチベット難民社会の変容―ポピュラー音楽、音楽メディア、ポピュリズム」

 14:05-14:30中谷純江(鹿児島大学)「婚姻変化とジェンダー含意―ラージャスターン農村の事例より」

 14:30-14:55江原等子(京都大学)「「トランスジェンダー」「MSM」をめぐる政策」

 休み(15分)

 15:10-15:35 田中雅一(京都大学)「女性への暴力と社会変化」

 15:35-16:00 石井美保(京都大学)「開発と神霊―南インドにおける憑依、環境運動、経済特区」

 16:00-16:20 コメント 脇村孝平(大阪市立大学)・常田夕美子(大阪大学)

 16:20-17:30 質疑・討論(総合討論含む)