研究活動

  1. トップページ
  2. 研究活動
  3. これまでの取り組み
  4. 出張報告 2012年7月19日(木)~7月24日(火)-上田知亮(ユニット1)
  • 調査報告
  • これまでの取り組み

出張報告 2012年7月19日(木)~7月24日(火)-上田知亮(ユニット1)

出張報告:

連合王国(UK)エジンバラの国立公文書館(the National Archives of Scotland)および国立図書館(the National Library of Scotland)において、イギリスにおけるインド系移民に関連する史資料ならびに文献の調査を行った。

 イギリスにより植民地化されたことと併せて、イギリス帝国の拡大に伴うグローバル化の進行により、18世紀以降インドは世界的な政治経済動向と一層強固に結び付けられた。グローバル化とはヒト・モノ・カネ・情報の世界的規模での迅速かつ大量な移動が実現した状況を指すが、今回の調査ではとりわけ移民というヒトの側面から植民地期から現代に至るまえの英印関係史の重大な側面について史資料に基づく専門的な知見を得ることができた。